上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経新聞に休耕地を利用した太陽光発電事業(ソーラーシェアリング)が始まるとの記事が載っていました。ソーラーシェアリングに適した日陰を好む農作物には榊(さかき)やブルーベリーなどがあるようですね。キノコ栽培なんかも良いのかな?

以下、日経新聞より

埼玉県北部で休耕地を活用した太陽光発電事業が始まる。小型の発電設備を広域に置き、地域全体でメガソーラー(大規模太陽光発電所)化するという構想だ。パネル下部の農地では農産物も栽培する。年明けにも約100区画で売電を始め、将来的には600区画体制で運用する構想だ。

 事業を進めているのは一般社団法人、メガソーラー機構(東京・港、清水武司理事長)。第1弾として同機構が美里町広木地区の約30人の農家から休耕地を借り、発電設備を設置する。

 太陽光パネルは約500平方メートルを1区画として設置する。高さ2~3メートルの鉄パイプを組み、発電容量12キロワットの発電装置4基を各区画ごとに置く。1区画ごとの発電容量が小さいため、家庭用と同様に低圧電線で売電できる利点もあるという。こうした区画を広木地区に点在する休耕地に置く。電力は東京電力に売電する予定。十数億円の事業資金は大手金融機関からの借り入れで調達する。

 農林水産省は今年3月、作物を栽培する農地の上部空間に太陽光発電設備を設置できるよう、規制を緩和する通知を出した。この通知に沿うには営農を続ける必要がある。同機構は、神事で用いる「榊」(さかき)を栽培する県西部の事業者と連携し、太陽光パネル下部で榊栽培を始める。

 榊は日陰を好む性質があり、太陽光パネルの下でも栽培しやすいとみている。休耕地を提供する地元住民で農業法人を立ち上げ、榊栽培を担う計画だ。

 同じく日陰を好むブルーベリーの栽培も検討する。美里町はブルーベリー産地として知名度が高い。太陽光パネルを設置した休耕地では、ジャム加工用のブルーベリー栽培も実証実験し、事業化のめどが立つかを検証する。

 同機構は現在、町の農業委員会や東京電力などと実務協議を進めている。清水理事長は「休耕地を農地として生かせ、売電収入も見込める。農家にも発電事業者にもメリットがある」と説明している。
今朝の日経新聞にはビックリしましたね。
一面トップで「太陽光 価格2割下げ」ですもの。
株式市場では太陽光関連銘柄は軒並み下落し、風力発電関連銘柄が上げました。
新設の場合は平成15年度から30円に下がる見込みのようですが、増設の場合はどうなるのでしょう?
今のところ、新設した年度に適用されいた単価や期間が適用になるようですが、その扱いもどうなることやら。

以下 日経新聞より


経済産業省は18日、エネルギー基本計画を議論する基本政策分科会で、太陽光発電の買い取り価格の抑制を軸に、再生可能エネルギーの普及策を見直す方針を示した。高コストの太陽光発電に偏った再生エネルギー導入の現状を見直す。

 分科会では買い取り価格を2015年度以降1キロワット時30円とする前提で、20年の家庭負担額が月額276円に高まることを正式に示した。太陽光の導入が負担増につながり、コスト低減が必要であることを訴えた。買い取り価格の安い地熱・風力発電を推進するため、必要な規制緩和を進める方針だ。

 産ガス国との価格交渉力を高めるため、液化天然ガス(LNG)の共同調達を支援することも発表。効果的な包括提携型や、卸売り型などの共同調達の4つの類型も示した。権益取得や輸送まで連携することで最も高い効果が期待できる包括提携には、債務保証を手厚くして後押しする。

 原子力発電所の停止に伴う燃料の輸入費や電気料金の上昇を抑えるため、コスト抑制にも重点を置く。年内にまとめる基本計画では安全な原発の再稼働を明記しても、稼働数などは記載できない。そのほかのエネルギー源で最大限のコスト抑制をめざす。
平成25年10月の検針結果が出ましたので報告します。
10月は9/19~10/21までの33日間です。
結果は下記の通り。※カッコ内は前月実績
 
 総売電量          964kwh(803kwh)
 一日あたり         29.2kwh(28.7khw)
 売電単価             42円
 売電総額         40,488円(33,726円)
 一日あたり          1,227円(1,205円)
 共用部分電気代    ▲3,443円(▲3,340円)
 純利益           37,045円(30,386円) 
 累計純利益       696,114円(659,069円)


     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
ソーラークリニックで9月の発電ランキングが発表になりましたので報告です。

平成25年9月の岩手県内のランキングはこれ。

新しいビットマップ イメージ


今月は・・・
  第2ビル2号機は・・・2/20位
  第1ビルは・・・・・・・・14/20位
  第2ビル1号機は・・18/20位
という結果です。


     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
 紫波町中島に来月オープンするサービス付き高齢者向け住宅「ハートホームだいち」の

太陽光発電全量買取システムが稼働しました。

 当初の予定では工事の進捗状況をシリーズでアップする予定だったのですが、

忙しさにかまけてサボってしまい、前回の基礎工事から一気に完成です(汗)。

メーカーはソーラーフロンティア、施工はテス東北と、当発電所でもお世話になった最強コンビです。

東・南・西の三面設置で合計41.58kwのシステムとなりました。

 モジュール ソーラーフロンティア SF165-S × 252

 パワコン ソーラーフロンティア KP55M-J4-SS × 9

 
                    南面
南面


                    西面
西面


                    東面
東面


  
               南面屋外パワコン 3台
南面パワコン



              東・西面屋外パワコン 6台
東西面パワコン



                   送電
電柱


  ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。