上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 6月21日は夏至でしたね。

 ご存じの通り、夏至は一年で最も太陽高度が高くなり、昼の時間が最も長い日なので、
太陽光発電フリークにとっては一年で一番ありがたい日ですね(笑)。

 よく、冬至にはカボチャを食べると言いますが、夏至は聞いたことないですよね?
ネットで調べて見たら地方によってはタコやサバを食べる風習があるとか!

 また、日照時間が少ない北欧の国々では、一年で日照時間が最も長い夏至は大切な日とされ、
祭りが催されたり、国民の休日になっている国もあるとのこと。

 私たち太陽光発電所長も太陽への感謝の日にしなければいけませんね!

 太陽高度や日照時間については、過去のブログでも触れていますので、ご参考までに。
 
太陽高度と太陽光発電
秋分の日と太陽光発電

 さて、ソーラーフロンティアのフロンティアモニターでは、太陽光発電のデータをネット上の
サーバーに蓄積し、過去のデータをいつでも引っ張り出せます。

 下の画像はこれまでの瞬間最大発電量のデータです。設置したのが3月ですからまだ3ヶ月ほどの
データですが、夏至を過ぎましたので本日までのデータを公開します。

 第1ビル発電所のデータですので、ソーラーフロンティア160wパネル56枚 8.96kwのシステムです。
 
 公称出力と比較すると、118%程度の瞬間最大出力が出ていますね。

 勾配が2°しかないのが残念ですが、発電効率が最も良いとされる30°あったらどんだけの数字を
たたき出すんでしょう!?

編集用


↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://plussp.blog.fc2.com/tb.php/93-ac321cd2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。