上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発電所増設計画シリーズもいよいよラストを迎えます。
最後にご紹介するのはフロンティアディスプレイとホームサーバー。
前回ご紹介したパワコンも新しくなったのですが、モニターシステムも全く新しく変わりました。
P1060433.png
P1060434.png


ちなみに、旧タイプはこれ。
P1060425.png


ホームサーバーからインターネットを通じてデータをソーラーフロンティアへ送り、
そこでデータを管理保存してくれます。

左端がフロンティアモニターホームサーバー、中央がブレーカー、右が既存の分電盤です。
下のコンセントは停電時の自立運転用コンセント。
パワコン2台なので、1500w×2となります。
P1060435.png


パソコンからインターネットでソーラーフロンティアの「ホームエネルギーモニタリングサービス」へ接続すると、
現在の発電状況から過去のデータまでモニタリングできます。
職場のパソコンから自宅の発電状況を確認することもできます。
P1060423.png


過去の最大値も記憶できるようになりました。
まだ3月なのに公称出力(8.96kw)以上の最大出力(9.12kw)を記録しています。
P1060424.png


プラス第1ビル発電所
モジュール SF160-S(160w)×56 = 8.96kw
パワコン KP44M-J4-SS(4.4kw)×1  KP55M-J4-SS(5.5kw)×1


     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
Secret

TrackBackURL
→http://plussp.blog.fc2.com/tb.php/75-cec8f7b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。