上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 プラス第2ビル発電所開設から半年経ちました。 まだ1年は経っていなし、冬を越していないので

何とも言えませんが、これまでの実績及び予想発電量から1年間の売電金額を試算すると、設備投資を

10年以内に償却できそうです。それに気をよくして早くも増設を検討しております(汗)。

9_convert_20121015202223.jpg
    左 プラス第2ビル             右 プラス第1ビル

 プラス第2ビルに隣接してプラス第1ビルがあります。3年ほど前に建てたこちらの建物は

太陽光発電システムを載せることなど全く考えずに設計したため、屋根はテナントビルに

よくある1寸勾配の片流れ折板屋根です。(パラペットで正面や横からは屋根が見えません)

最初から太陽光発電システムを載せることを考慮して建てた第2ビルの3寸勾配金属屋根と違い、

勾配が緩すぎて太陽光の入射角が浅かったり冬は雪が落ちず、モジュールに載ったままになる

可能性があります。パラペットによる影の影響も心配です。 また、第1ビルには共用部分が

無いため、第2ビルのように共用部分に連係して「ほぼ全量買取」というわけにはいきません。

 しかし、屋根の向きはほぼ真南に向いており、面積も第2ビルの2倍近くあるため、もったい

ないとは思っておりました。

 そうしたところ、いつもお世話になっている業者さんから「第1ビルはご自宅に隣接しているので、

そちらに連係できますよ。住宅用だと今年度は岩手県の補助金もあるので、国の補助金と合わせて

1KWあたり83000円受けられますよ。」との提案をいただきました。1kwあたり83000円の補助金を

受けられると、償却年数もかなり短縮されます。積雪による冬場の発電量低下を考慮しても、第2

ビルと同程度の償却が可能かもしれません。また、住宅用としての導入・運営記録をブログに

アップできれば、第2ビルのようなアパート・テナント向け情報に加えて、さらに住宅用を検討

している皆様の参考になるかも・・・でも、また借金が増え・・・(大汗)。

 様々な思いが錯綜しております(泣)。

 to be continued



↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村



Secret

TrackBackURL
→http://plussp.blog.fc2.com/tb.php/26-3b2701ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。