上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
写真は平成24年9月3日 午前10時頃のものです。



左側が1号機(サニックス 公称出力6.75kw)
右側が2号機(ソーラーフロンティア 公称出力3.24kw)

写真では見づらいかもしれませんが、瞬間発電量は
1号機が5.7kw、2号機が3.5kw を示しています。

公称最大出力との比較をしてみると・・・

1号機 5.70 / 6.75 =  84.4%
2号機 3.50 / 3.24 = 108.0%

という結果になります。

ソーラーフロンティアが「実発電量」をセールスポイントにしているのもうなづけますが、
天の邪鬼的な見方をすれば、カタログの公称値が低すぎるのでは?という疑問が生まれてきます。

そのことをメーカーの代理店さんに訪ねたところ、
「太陽の光を浴びれば浴びるほど性能が上がっていくんです」とのこと。

なんだか人間味があって面白いもんですね。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村


Secret

TrackBackURL
→http://plussp.blog.fc2.com/tb.php/13-675b9f41
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。