上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 6月21日は夏至でしたね。

 ご存じの通り、夏至は一年で最も太陽高度が高くなり、昼の時間が最も長い日なので、
太陽光発電フリークにとっては一年で一番ありがたい日ですね(笑)。

 よく、冬至にはカボチャを食べると言いますが、夏至は聞いたことないですよね?
ネットで調べて見たら地方によってはタコやサバを食べる風習があるとか!

 また、日照時間が少ない北欧の国々では、一年で日照時間が最も長い夏至は大切な日とされ、
祭りが催されたり、国民の休日になっている国もあるとのこと。

 私たち太陽光発電所長も太陽への感謝の日にしなければいけませんね!

 太陽高度や日照時間については、過去のブログでも触れていますので、ご参考までに。
 
太陽高度と太陽光発電
秋分の日と太陽光発電

 さて、ソーラーフロンティアのフロンティアモニターでは、太陽光発電のデータをネット上の
サーバーに蓄積し、過去のデータをいつでも引っ張り出せます。

 下の画像はこれまでの瞬間最大発電量のデータです。設置したのが3月ですからまだ3ヶ月ほどの
データですが、夏至を過ぎましたので本日までのデータを公開します。

 第1ビル発電所のデータですので、ソーラーフロンティア160wパネル56枚 8.96kwのシステムです。
 
 公称出力と比較すると、118%程度の瞬間最大出力が出ていますね。

 勾配が2°しかないのが残念ですが、発電効率が最も良いとされる30°あったらどんだけの数字を
たたき出すんでしょう!?

編集用


↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 6月の検針結果が出ましたので、今月はレシート画像入りで報告します。

DSCN0070.png

6月は5/22~6/19までの29日間です。結果は下記の通り。
※カッコ内は前月実績
 
 総売電量          1,347kwh(1,338kwh) 前月比 101%
 一日あたり         46.4kwh (39.4kwh) 前月比 118%
 売電単価           42円
 売電総額        56,574円 (56,196円)
 一日あたり        1,951円 (1,653円)
 共用部分電気代   ▲3,294円 (▲3,345円)
 純利益          53,280円 (52,851円) 
 累計純利益      546,841円 (493,561円)

6月の売電量及び金額は過去最高を記録しました。

総売電量や売電総額は、月によって検針の期間が29日だったり34日だったりするので、

単純な比較はできませんが、1日あたりで計算すると、過去最高は平成24年9月の42.6kwh、

金額にして1,789円でした。

6月はこれを上回り、1日あたり46.4kwh、1,951円と大幅に記録を更新し、

累計純利益も50万を超えました。

年中、この調子だと良いのですが、これからは憂鬱な梅雨の季節ですね(泣)。


     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
編集用

ソーラークリニックの5月発電量ランキングが発表になりました。

5月は岩手県内で29の発電所がエントリーし、第2ビル2号機が1位、第1ビルが14位、

第2ビル1号機が23位という結果でした。


    ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
 ここ岩手ではしばらく晴れの日が続き、土ボコリがパネルに付着して遠目からもわかる状態でしたが、
一昨日の大雨でパネルが洗われ、これから夏至に向けてドンドン発電量を稼いでもらいところです。

 ブログをご覧のいただいているリピーターの方々はご存じの通り、当発電所ではプラス第2ビル発電所 1号機(サニックス 6.75kw 勾配17°)、2号機(ソーラーフロンティア 3.24kw 勾配17°)、プラス第1ビル発電所(ソーラーフロンティア 8.96kw 勾配2°)の3基が稼働しております。過去に2度ほど瞬間発電量の対決ネタをブログにアップしましたが、結構興味を持って見に来てくれる方が多いので、今回もやってみました。

 第1ビル発電所が稼働してからは初なので、3基の比較は初めてですね。ちなみに過去の記事はこちら。
 瞬間発電量対決1
 瞬間発電量対決2

 今日(2013/6/16)の11:30頃の状態です。天気はこんな感じ。
DSCN0063.png

雲一つない快晴とまではいきませんが、久しぶりに天気が良いです。

当発電所の向きは南南東なので、この時間帯(11:30~12:00)が一番発電量が出る時間帯です。

で、モニターを三つ並べて撮ったのがこちら。

DSCN0066.png
     第2ビル1号機          第1ビル             第2ビル2号機

 ちょっと見にくいですが、左から第2ビル1号機が5.5kw、第1ビルが9.56kw、第2ビル2号機が4.0kw
と表示されています。

 公称最大出力との比較では・・・

 1号機     5.5/6.75 =  81.5%
 2号機     4.0/3.24 = 123.5%
 第1ビル   9.56/8.96 = 106.7%

 最も効率が良い2号機(ソーラーフロンティア 3.24kw 勾配17°)が、最も容量が少ないというのが悲しいです(泣)。 


     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
 毎月、全国の登録発電所のランキングを掲載しているサイト、ソーラークリニック。
当ブログでも毎月データを登録し、岩手県内のランキングを発表していますが、あくまでも岩手県内での比較です。全国的には当発電所や岩手県の発電所はどうなんでしょう?
今回はそこんところをレポートしてみます。

 ソーラークリニックでは毎月20日前後に前月の発電量データの登録を締切り、確定版ランキングを公表していますが、その他にリアルタイムランキングとして登録順にランキングが公表されるシステムになっています。
今日は6月8日なので、5月分はデータの受付中であり確定版ランキングはまだ出ていません。
よって今回はリアルタイムランキングで検証してみます。

まずはリアルタイムランキングで岩手県内の順位。
無1題
左端が岩手県内の順位で、その次が全国順位です。
第2ビル2号機(ソーラーフロンティア3.24kw)は県内では1位ですが、全国だと425位です(泣)。

で、こちらが全国の上位30位までの発電所。
スゴイ量発電しています。
トップは1ヶ月で1kwあたり200kwh超えています。
2.png


地域別に見ると、上位14位までは長野県勢が独占です。
確かに、下の資料を見るとうなずけますね。長野県民がうらやましい・・・。
無題


 そして、ランキングトップ30の発電所名を見ると「CIS」と付いた発電所が多いですね。
ソーラーフロンティアホンダソルテックのCISモジュールを採用した発電所なのでしょう。
モジュールの公称最大出力の計測をCISとシリコン系で同一条件でやるのは???という意見もあるようですが、こうしてみるとやっぱりCISは強いですね。

ちなみに、発電量を公称出力1kwあたりではなく、単位面積あたりで比較してみた過去の記事はこちら

     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村


当発電所のある岩手県は、農業生産額全国12位の農業県ですが、農業関連施設の屋根を利用した太陽光発電への取り組みも活発化してきました。

以下 環境ビジネスonlineより

全国農業協同組合連合会(JA全農)と三菱商事は、岩手県花巻市で「全農岩手県本部 いわて純情米広域集出荷施設発電所」の建設を開始した。同発電所は、全農岩手県本部の米倉庫の屋根に太陽光発電設備を設置するもの。発電所の規模は、農業施設への屋根設置型においては最大級の799kW。年間発電量は744MWh(約130世帯分の電力使用量に相当)。今年9月には東北電力への売電を開始する予定。

JA全農と三菱商事は、昨年7月、全国の農業者・JAグループ関連施設の屋根を活用した太陽光発電事業を共同で推進していくことに合意し、10月には合弁でJAMCソーラーエナジー合同会社を新設して事業を進めてきた。JAMCソーラーは設立後、全国各地で発電設備の設置計画を進めており、平成24年度の買取価格認定案件は約80案件、発電容量合計で3万kWとなった。

平成25年度は、設置工法の開発により設置対象が拡大した畜舎や倉庫等の屋根に加え、JA等からニーズが多かった農地以外の遊休地も対象とし、発電容量合計で9万kW積み増すことを目指している。特に4月~6月は重点推進期間として、広く設置候補先を募集している。今回は、JAMCソーラーの第1号案件となり、今後、順次各施設への発電設備の設置を進める。

JAグル―プは、昨年10月のJA全国大会で、太陽光等による再生可能エネルギーの資源を最大限活用できるよう取り組むことを決議。JA全農は同決議を実践し、再生可能エネルギーの普及の促進と資源・施設の有効活用による農業経営基盤を強化しながら、地域の活性化を支援する。

三菱商事は、JA全農と連携して同事業を推進しながら、「経営戦略2015」で掲げた「事業活動を通じた継続的企業価値(継続的経済価値+継続的社会価値+継続的環境価値)の創出」に努めていく。


     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
平成25年5月の発電実績を報告します。

第2ビル1号機(サニックス 6.75kw)      809.70kwh (1kwあたり  119.96kwh) 過去最高 

第2ビル2号機(Sフロンティア 3.24kw)    504.60kwh (1kwあたり  155.74kwh)

第1ビル(Sフロンティア 8.96kw)      1,175.21kwh (1kwあたり  131.16kwh) 過去最高

第2ビル2号機(サニックス)と第1ビル(ソーラーフロンティア)は月間の過去最高発電量をマークしました。

第1ビルは今年の3月に設置したばかりなので、あまり参考にはならないのですが、第1ビルは1号機、2号機ともに昨年の4月に設置し、1年以上経過しての過去最高記録です。

これまでの最高記録は1号機、2号機ともに昨年の8月に記録していました。
今回、5月に1号機だけ記録を更新したと言う事は・・・
ソーラーフロンティアの方が夏の暑さに強かったということになりますかね?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。