上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ冬至ですね。
冬至と言えばカボチャやゆず湯を連想する方が一般的でしょうが、ブログをご覧の方々はやはり太陽高度と昼の時間が気になるのでは無いでしょうか(笑)。
以前のブログ「太陽高度と太陽光発電」や「秋分の日と太陽光発電」では岩手県盛岡市における太陽高度と日照時間について書きましたが、冬至(今年は12月22日21日)は一年で最も太陽高度が低く昼の時間が短い日です。(厳密に言えば違いますが割愛)
太陽光発電をやっている方々からすればどん底みたいな日ですね(笑)。この日を乗り切れば太陽は高く、昼は長くなっていきます。最も、北国では冬至を過ぎてから本格的な積雪の時期を迎えるので喜んではいられませんが・・・。

※今年の冬至は12月21日ですとのコメントをいただきました。ご指摘ありがとうございます。ネットで調べると22日としているホームページもありますが、国立天文台のホームページでは21日でしたのでやはり21日が正しいようです。
 ちなみに、今年の冬至、2012年12月21日はマヤ歴の地球最後の日だそうです。先週からGPS測量の暦に不具合が生じていますがその影響かも(汗)。


     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。