上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当発電所のシステムをご紹介します。




1号機 メーカー:サニックス(現代重工業)

太陽電池モジュール HiS-S225MF (公称最大出力:225W 変換効率:15.5%)×30枚=6.75KW

パワーコンディショナー HPC-004SL (定格出力容量:4.0KW 変換効率:94.5%)×2台


2号機 メーカー:ソーラーフロンティア

太陽電池モジュール SFL90-C (公称最大出力:90W 変換効率:未発表(12.2%))×36枚=3.24kw

パワーコンディショナー SPC4003 (定格出力容量:4.0KW  変換効率:94.5%)×1台]


P1040936_convert_20120819085747.jpg

写真左手が1号機(サニックス)、右手が2号機(ソーラーフロンティア)です。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
皆さんこんにちは。

岩手県紫波町で太陽光発電をはじめました大黒堂です。

当発電所は平成24年4月1日から試験運転を開始し、3ヶ月の準備期間を経て

平成24年7月1日から本格運転を開始しました。

発電設備はプラス第2ビルの屋根に太陽光発電モジュール(パネル)を

66枚(9.99kw)設置し、建物共用部分の電気メーターに連係。

余剰電力を売電しております。

1号機(単結晶タイプ 6.75KW)と2号機(CISタイプ 3.24KW)の

2つの太陽光発電システム(合計9.99KW)を稼働させていますが、

単結晶って何?、CISとは? なぜ9.99KW?という疑問にも

ブログ形式でこれからわかりやすく説明していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。