上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発電所増設計画シリーズもいよいよラストを迎えます。
最後にご紹介するのはフロンティアディスプレイとホームサーバー。
前回ご紹介したパワコンも新しくなったのですが、モニターシステムも全く新しく変わりました。
P1060433.png
P1060434.png


ちなみに、旧タイプはこれ。
P1060425.png


ホームサーバーからインターネットを通じてデータをソーラーフロンティアへ送り、
そこでデータを管理保存してくれます。

左端がフロンティアモニターホームサーバー、中央がブレーカー、右が既存の分電盤です。
下のコンセントは停電時の自立運転用コンセント。
パワコン2台なので、1500w×2となります。
P1060435.png


パソコンからインターネットでソーラーフロンティアの「ホームエネルギーモニタリングサービス」へ接続すると、
現在の発電状況から過去のデータまでモニタリングできます。
職場のパソコンから自宅の発電状況を確認することもできます。
P1060423.png


過去の最大値も記憶できるようになりました。
まだ3月なのに公称出力(8.96kw)以上の最大出力(9.12kw)を記録しています。
P1060424.png


プラス第1ビル発電所
モジュール SF160-S(160w)×56 = 8.96kw
パワコン KP44M-J4-SS(4.4kw)×1  KP55M-J4-SS(5.5kw)×1


     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
今回取り付けたパワコンはソーラーフロンティアの新型で屋外設置型です。

契約時(12月)にはまだ発売されていなかったため、旧型での契約でしたが、
テス東北さんのご厚意で急遽、新型に変更していただきました。

3ヶ月工事を待った甲斐があったかな(笑)。

品番はKP44M-J4-SS(4.4kw)とKP55M-J4-SS(5.5kw)の2台。
いずれもオムロン製です。
P1060158.png

ちなみに、第2ビル発電所2号機の(旧型?)パワコンはこちら(SPC4003)
P1040940.png

ソーラーフロンティアのホームページを見ても新型はまだ載っていないですね。
忙しくて更新しているヒマがないのでしょうか?(笑)。
屋外型と屋内型の2種類をラインナップするのかもしれません。
旧型なんて言ったら失礼ですね(汗)。

特筆すべき新機能がこちら「AICOT
P1060159.png

製造メーカーであるオムロンのホームページによると・・・「AICOTは、太陽光発電システムの多数台連系における 「単独運転防止技術」(Anti-Islanding Control Technology)を表すオムロンの技術ブランドです。」とのこと。

導入時の電力会社との連係協議や、複数台のパワコンを設置する場合の調整が簡略化される機能のようです。
太陽光発電を導入する側からすれば地味な機能かもしれませんが、販売会社さんやメーカーさん、電力会社さんの労力を考えたらノーベル賞もの(大げさか?)の機能かもしれませんね。

詳しいことはいつもお世話になっている沙良さんがブログで解説してくれるかも!?

次回はフロンティアモニターとディスプレイについてです。



     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
時折雪がちらつく中、手際よく工事が進んでいきます。
P1060144.png

パネルの端にはソーラーフロンティアのロゴマークをペタリ。
ただし、下からは全く見えません(汗)。
P1060147.png

コードをまとめて自宅へ連係します
P1060150.png
P1060214.png

パワコンの取付も同時進行で進めています。
新型の屋外用で4kwと5.5kwの2台。
P1060129.png
P1060211.png

足場工事を含めて実質3日間の工事でした。

次回は新型屋外用パワコンについて触れます。

     ↓ ブログランキングにご協力ください。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
「発電所増設計画」シリーズは去年の12月にアップしたっきりそのままになっておりましたが、

先週、やっと設置工事が始まり、ようやくシリーズ再開することができました(汗)。

工事業者さんも大変忙しいようで、契約後3ヶ月目にしてやっと工事着手です。

でも、3月に入って屋根の積雪も消え、ちょうど良いタイミングだったかもしれません。


まずは足場を組んで・・・
P1060119.png


パネルはこのようにして屋根へ上げます
P1060133.png


折板屋根への取付は、凸部分にこのような金具をボルト締めして
P1060123.png


パネルを載せ、金具で固定していきます
P1060136.png


中間部分はこう
P1060137.png


端の部分はこうなります
P1060141.png

to be continued

     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
 このところ非常に多忙で、さっぱりブログの更新ができておりませんでした。
ブログ更新の頻度は訪問者数に如実に反映されるもので、8月にブログを始めてから順調に伸びてきたアクセス数も11月は始めてダウンしてしまいました(泣)。忙しいだけでなく、発電量が少ない季節になってきてテンションも下がり気味というのもありますが(汗)。

 さて、発電所増設計画シリーズも前回からだいぶ間が空いてしまいましたが案件としては進展しており、実は先日、契約も済ませました。
今度導入するシステムメーカーは・・・おもしろみは無いですが、やっぱりソーラーフロンティアになりました。
 さりげなくリンク欄に載せておきましたが、販売店のテス東北さんは第2ビルに導入した時もお世話になり、他メーカーの不具合対応や電圧上昇抑制の調整もやっていただきました。岩手県内の太陽光発電システム設置実績も豊富で、安心してお任せできる会社です。

 今回導入するシステムは・・・
・モジュール SF160-S(160W)×56
・パワコン SPC5503(5.5KW)×1
       SPC4003(4.0KW)×1
・ケーブル一式
・折板屋根用架台一式
・フロンティアディスプレイ&ホームサーバー一式
・モジュール取付工事、電気工事、足場設置費 等

 以前、ブログで検討していると報告した安価な145Wのモジュールは既に在庫がなくなってしまったそうで、今手配できるのは160Wのみだそうです。結局、160W×56枚なので8.96KWのシステムになりました。
このシステムで契約はしたのですが、モノが無いのと人手不足のため、しばらく工事には着手できないそうです(汗)。モジュールはなんとか確保できたようですが、それをつなぐケーブルが在庫切れなんだとか・・・。販売店さんからは、「なんとか今年中今年度中には・・・」と言っていただいておりますが、県と国の補助金枠の関係もあるし、本当に大丈夫なんだろうか(大汗)。


     ↓ ブログランキングにご協力ください。

にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。